学園の特徴

当学園はアットホームな雰囲気の中、楽しく音楽を学べる音楽学園です。
創立は1966年。40年以上の歴史があります。テレビなどにも取り上げられ、いくつもの功績を収めてまいりました。

上野音楽学園が他校とはひと味違うのはなぜなのか!?
それは、大きく分けて4つの特徴があります! 特徴1 レッスン項目のきめ細かさ!
ピアノイラスト

あらゆる年齢層の方に幅広く音楽を楽しんでいただくことが、 音楽を愛する人達の育成になると考えております。
その為リトミックを初め、ピアノやヴァイオリンから、 フルートや声楽までその方に合わせたクラスに分け、レッスンを行います。
クラスは幅広く、ジュニア、シニア2段階、上級2段階、特設、入試の7つに分けられています。 このクラス分けで自分に合ったレッスンが受けられ、上達も早くなります。

特徴2 他の教室と講師の質が違う!

本物の一流講師を揃えております!!
現役のアーティストは、音楽の勉強を常に心掛けております。
勉強し練習することで能力は向上していきます。そんな現役のアーティストからレッスンを受けることが可能です。
一度、講師の顔ぶれを御覧ください。当学園の講師一覧はこちら

特徴3 音楽大学・高校100%の合格率を維持!

創立以来、音楽大学・高校への合格者100%を維持をしています。
合格者数も80余名を数えています。
実力ある優秀な講師陣が、志望する受験校の受験対策を個別に行い、懇切丁寧に指導するなど理解するまでしっかり学ぶことができます。

特徴4 本物の音に拘り、電子楽器は使いません!
レッスン風景

デジタル化が進み、楽器も電子化が進んでいます。
家で練習するには非常に効率的になり、昔ほど騒音問題を気にしなくても良くなりました。
それでも、本物の楽器が持つ生の音にはかないません。
音感を鍛え、本物の音に触れるからこそ素晴らしい音楽を奏でることができると考えています。
ですので、上野音楽学園では電子機器は一切使いません!
電子楽器では出せない本当の生の音を是非体験してみてください!!

東日本大震災復興支援

お手紙と写真

2011年3月11日に宮城県沖で発生した大地震・津波で犠牲になられた方々に心から哀悼の意を捧げ、お子さまやご家族のみなさまのご無念に言葉もありません。被災をされたみなさまに心からお見舞いを申し上げます。
上野音楽学園では、大きな団体や自治体からの支援が生き届いていないと聞き、東日本大震災で被災された宮古市にある中学校に楽器を寄贈しました。
これからも被災地域の子供たちが音楽を始め、音楽を続けてもらえればと思います。
この度の楽器支援が少しでも今後の子供たちの教育・成長の一助になれば嬉しい限りです。

教室からのお知らせ 東日本大震災復興支援

学園へのアクセス

谷町線都島駅 徒歩6分
JR桜ノ宮駅 徒歩10分
〒534-0021
大阪府大阪市都島区都島本通3-2-19

アクセスマップ

習える学科

・ピアノ
・ヴァイオリン
・声楽
・ヴォイストレーニング
・フルート
・チェロ
・ソルフェージュ
・トランペット
・リトミック

レッスン日を確認する
体験レッスン受付中!お気軽にご連絡ください。TEL:06-6922-5570 ご都合のよい日におこしください。30分~60分のレッスンになります。要予約 老人・大人のための音楽レッスン生、募集中!